接客・サービス業の人材育成教育研修、カラーセミナー

トップページ > 新着情報

新着情報

2015.03.26

住宅メーカー(名古屋会場)にてVMD研修を実施しました。

大手住宅メーカーの名古屋地区にてVMD研修を実施しました。

引き続き、住宅メーカー様向けのVMD研修が続きます。

今回は、住宅展示場の接客担当の女性50名とオブザーバーで営業担当、設計担当の方にも受講いただきました。

VMDは、現場の努力だけでなく、物作りの段階から戦略的に進めていくものです。

VMD(ビジュアルマーチャンダイジング)の基本は、お客様にとって

「見やすく、選びやすく、買いやすい」売場の提供ですから、商品となる展示場そのものやインテリアの設え、建物外観の販促物などお客様の目に触れるものはすべて共通理念をもたせて提案することが必要です。

展示場づくりや提案に関わるすべての部署の方の連携がベースとなり、お客様にとって印象深い空間が提供できるのです。

そこから、滞在時間が延び、営業担当との会話も弾み、将来の有望顧客になっていただける確率が高まっていくのです。

▲ページトップへ戻る

2015.03.16

住宅メーカー(東京会場)にてVMD研修を実施しました。

大手住宅メーカーの東京地区にてVMD研修を実施しました。

引き続き、住宅メーカー様向けのVMD研修が続きます。

今回も、住宅展示場の接客担当である女性スタッフ様が対象です。

研修会場が、住宅展示場の近くではないため、それぞれの展示場の写真を事前課題として撮影していただき、研修に臨みました。

研修最後に、それまで学んでいただいた理論をもとに、VMDの観点ですぐに改善できるところを考えていただきました。

総合住宅展示場の場合、遠くから見てすぐにどの会社の展示場であるかお客様に認知していただくことが入店率を上げる最初の関門となります。

その視点を踏まえて、大型販促物などを見直していくことが必要とお話をさせていただきました。

▲ページトップへ戻る

2015.02.26

住宅メーカー(広島会場)にてVMD研修を実施しました。

大手住宅メーカーの広島地区にてVMD研修を実施しました。

引き続き、住宅メーカー様向けのVMD研修が続きます。

住宅展示場でお客様にご案内をする女性スタッフの皆様が受講されました。

広島地区は地域性が豊かで、各展示場ごとにお客様の購買行動や価値観が異なっています。自分が所属する地域の特性を理解し、会社や展示場のブランドイメージを地域特性に合わせて提案することも、現場を担当するスタッフの重要な使命です。

VMDは、それらを視覚的にお客様に訴えるマーケティングツールです。

基本を押さえて、展示場の魅せ方を工夫し、入店率や滞在時間の延長を促してほしいとお伝えしました。

▲ページトップへ戻る

2015.02.09

住宅メーカー(京都会場)にてVMD(ビジュアルマーチャンダイジング)研修を実施しました

大手住宅メーカーの京都地区にてVMD研修を実施しました。

引き続き、住宅メーカー様向けのVMD研修が続きます。

こちらのメーカー様は展示場のあり方、提案の仕方に工夫が必要との認識を強く持っていらっしゃり、受講される皆さんも熱心に研修に取り組んでくださいます。

特に、VMD(ビジュアルマーチャンダイジング)で必要な色彩の基礎知識を学ぶところでは、受講者のみなさんが日々、POPやチラシ作成をしていらっしゃるので、色の使い方や工夫にセンスを発揮されるのが特徴的です。

色彩の基礎知識を学んだ後、マーケティング戦略に基づいたチラシ作成ワークをしますが、とくに京都地区の皆さんは個性豊かなチラシが短時間でできあがり、レベルの高さに圧倒されました。

販促物は、集客や売り上げを上げるためのツールですので、きれいに完成度を高めて仕上げるということをゴールにしてはいけません。ターゲットや目的を明確にしたうえで、ふさわしい色使いや見やすさ、注目のされやすさを考慮して作成されるべきものです。研修では、マーケティング戦略に基づいて色を選び作成すると言う体験をしていただきました。

色使いにも理論があるということを踏まえて、これからの展示場VMD作りや販促物を選ぶ際の指標にしていただければと思います。

▲ページトップへ戻る

2015.01.23

住宅メーカー(岡山会場)にてVMD(ビジュアルマーチャンダイジング)研修を実施しました

大手住宅メーカーの岡山地区にてVMD(ビジュアルマーチャンダイジング)研修を実施しました。

昨年10月に実施した研修が大変ご好評をいただき、同一企業の岡山地区の会場にて研修を実施しました。

VMD(ビジュアルマーチャンダイジング)は視覚的演出を前提とした商品化計画と直訳されますが、わかりやすく言うと視覚的な商品販売戦略と言う意味です。

小売業界やアパレル業界では、いまや当たり前のように「見やすく、買いやすく、選びやすい」売場が提案されていますが、その他の業界はまだまだ認知度が低いのが現状です。

研修では、住宅展示場の来場者を増やすために、モデルハウスの外観をいかに美しく、入りたくなるように演出するのかを学んでいきます。

岡山会場では、実際のモデルハウス内で研修を実施し、お客様の目線で入りやすく、店内滞在時間が延びるインテリアや導線はどういったものなのかを実践を通じて学びました。

受講者からは、お客様の目線に立つ重要性を感じていただきました。また、営業所の他のメンバーにも伝えて、全体で見直していきたいという感想をいただきました。

▲ページトップへ戻る