接客・サービス業の人材育成教育研修、カラーセミナー

トップページ > 新着情報

新着情報

2018.04.03

マイナビ新入社員公開研修を実施しました

2018年度新入社員公開研修を実施しました。

毎年4月に入ると真新しいスーツを着た社会人が街を歩く姿に目が止まります。入社式の翌日は新入社員研修といった企業が多いことでしょう。今年も35名の新入社員の皆さまとお会いすることができました。

目をキラキラさせた新入社員の皆さまを見ているとこちらも気持ちがフレッシュにそして背筋が引き締まります。今年は素直で他人を思いやる人が多かった印象を受けました。ビジネスの基本はコミュニケーション力。

▲ページトップへ戻る

2018.02.08

ハッピーキャリアプログラムにて就職セミナーを実施しました

関西学院大学大学院 ハッピーキャリアプログラムにて就職セミナー「ビジネススタイリング&メイク」講座を実施しました。

ハッピーキャリアプログラムは女性の仕事復帰(再就職・起業)を支援する大学院発のプログラムです。結婚や出産、夫の転勤などの理由で離職していた女性が仕事復帰を目指すのに必要な知識、スキル、コミュニケーション力を学びなおす機会を提供しています。

今期は10期生ということで節目の10年目です。立ち上げ当初は事務局として関わっていました。これまでに事務局としてセミナー講師として受講者の皆さまと関わってまりましたが、女性が一度離職して再チャレンジすると決めた方々からの底知れぬパワーを感じてきました。同志とともに学び、夢を描き、子育てや介護、主婦業などいろいろな役割を担いながらも自分の目標に向かって努力される姿勢が内面からの美しさを育むのだと修了生を見ていて実感しています。

さて、私の担当講座は、プログラムの総仕上げ。知識やスキル、コミュニケーション力を磨いた後は新しい世界向けて最高の自分をプレゼンテーションすることが重要です。服装やメイクを見直してこれから飛び込む世界にふさわしい外見を磨くのです。

「この人と一緒に働きたい!」と相手に思わせることが再就職の面接突破や起業するうえでの良き出会いに発展します。

講座では、ご自身のメイク用品をご持参いただき、受講者代表モデルさんに実践しながら進めていきます。それはさながら女子の秘密の○○のようで・・外見の印象が良くなると自分に自信もつきます。

10期生皆さまの新しいスタートがより一層輝かしいものとなりますよう期待しております!

▲ページトップへ戻る

2017.08.21

通信設備販売会社にて営業力強化研修を実施しました

モノが売れない時代において、顧客のニーズを汲み、適切な提案をするコンサルティング営業の必要性はすべての業界のどんな商品・サービスの営業にも求められています。もう商品説明だけの営業ではお客様は買ってくださらないのです。

営業の最前線にいる方は日々痛感されていることでしょう。

今回は、お客様のニーズを引き出す手法を身に着けるため、実際の営業現場を仮定し講師と受講者がクライアントと営業担当者に分かれてひたすらロールプレイングを繰り返す研修を2日間にわたり実施しました。

受講者の皆さまが素晴らしかったのは、グループメンバーが観察者で注目される中、営業担当者になりきり渾身のロープレをしてくださったこと。現場でのご経験やキャリアを豊富にお持ちの受講者の方が研修で学んだ新しい手法をロープレで実践するというのは大変勇気がいったことだと思われます。相互フィードバックやご自身の成功失敗体験もお話しくださりメンバー一同気づきも多く、大変深い学びにつながりました。

明日からの現場で実践していただき、今後の成果に結び付けられたらと願っております。

今回、講師はファシリテーションに徹して皆さまのロープレが深まるように配慮しただけです。2日間にわたる緊張の連続でしたが終了時にメンバーの爽快な笑顔を拝見し、私自身も学びが深まる大変心に残る研修となりました。

▲ページトップへ戻る

2017.06.19

研修講師養成講座基礎編を実施しました

これから研修講師を目指す方のための基礎編を実施しました。

研修講師はご自身のキャリアや経験を活かし、「変化したい、新しいことを吸収したい」と願う人とともに学びを深めていく仕事です、受講者を元気づけ、やる気にさせ、変化を感じていただく。このような形で人の役に立てる素晴らしい仕事です。

大勢の人前で話したことがなくても緊張してしまう方も何度も練習を繰り返せばできるようになります。模擬講義やワークショップを中心に講座の中で経験を積み、登壇までの土台作りをしっかりと行いました。

講師として必要なことは何ですか?とよく聞かれますが、

・自分に自信をもつこと

・受講者に共感すること

・自らが学び続けること

この3つを答えています。

これから研修講師を目指す方が自信をもって新たなフィールドで活躍されるお手伝いができ、また新たな仲間が増えたことに喜びを感じました。「受講者に共感する」は、いつでも初心にかえるきっかけを与えてくれます。私自身もその気持ちを忘れずに精進していこうと改めて心に留めました。

▲ページトップへ戻る

2017.04.06

大手ハウスメーカー(高松・徳島地区)にてVMD研修応用編を実施しました

今回は、各展示場の店長、営業、接客担当、設計担当の方にご受講をいただきました。

VMDを展示場で実施していくには、展示場のスタッフ全員が理論と方法を熟知している必要があります。

前回の基礎編では、展示場の外観を魅力的に演出し入店率を高める方法を学びましたので、今回は展示場の滞在時間を延ばすためのインテリアのVMDについて学びを深めます。

そのため、各展示場や会社全体の強みを洗い出し、マーケティング戦略を立てることから研修をスタートしました。

普段、それぞれの業務で忙しいスタッフのみなさんですが、共同作業を通じて展示場のマーケティング戦略を立てることで、相互理解と理論の落とし込み、それを日々の販促や営業活動にどのように生かしていくかの議論がすすみます。

普段見慣れている商品の良さを洗い出す作業はグループで行いますが、メンバーの客観的な視点から新たな発見につながったり工夫改善のポイントが明確になられたりします。

今回は、ゴールデンウィークの集客アップにむけた販促プランを立案していただきました。

ぜひ、VMD理論を使ってトライアンドエラーでチャレンジしながらお客様が魅了する展示場を作っていただければと思います。

▲ページトップへ戻る